酵素断食ダイエットのやり方

MENU

半日断食ダイエットのやり方

半日断食ダイエットとは、12時間、なにも食べないダイエット方法です。

 

睡眠時間も含め、朝食を酵素ドリンクに置き換えると、カンタンに12時間断食できます。(睡眠時間8時間+お昼0時まで=約12時間)

 

 

私たちは「朝ごはんを抜いてはいけません」と教育されてきました。でも実は朝ごはんなんて食べなくても大丈夫なんです。

 

断食は大昔から世界で行われてきたこと」がその証拠です。

 

もちろん最初からいきなり朝食をすべて抜くとお腹が空くこともありますが、少しずつ減らしていけば、朝食なしでもお腹は空きません。

 

 

断食を始めると今まで必要以上に食べ過ぎていたことに気がつきます。
そしていつもより時間があるから人生をもっと充実させられます。

 

半日断食ダイエットの方法

1.断食前日
断食ダイエット前日の夜ご飯はいつもの8割くらいの量にしておきましょう。
いつもよりよく噛んでゆっくりと食べれば、8割の食事でも十分、満腹感を得られます。

 

 

2.断食当日

 


いつも通りの時刻に起床したら、500mlの水をゆっくりと飲みましょう。
断食中は1日2リットル以上の水を飲むことがベストです。
もし空腹感がある場合は、酵素ドリンクやスムージーをコップ1杯飲むと、お腹いっぱいになります。

 


いつも食べている昼ご飯の8割くらいの量にしましょう。
そして野菜や果物などの低カロリーの食事がオススメです。
もし、炭水化物を多く食べたい場合は、エネルギーを消費できるお昼に食べましょう。
食事中の飲み物も水です。

 


昼ご飯と同じくいつも食べている量の8割くらいにしましょう。
ご飯などの炭水化物は食べないか、少な目にした方が脂肪がつきにくいです。
また、ご飯を食べる場合はビタミンやミネラルを豊富に含む雑穀米がオススメです。

 

 

以上、これで半日断食ダイエットは終了です。

 

 

いかがでしたか?

 

半日断食ダイエットは、断食を体験したい方、食べるのを我慢したくない方でもカンタンに取り組めます。

 

たったこれだけでも1キロ痩せる人もいるし、身体の調子が整うこともあります。そしてお腹が空いていないのに、必要以上に食べていたことに気がつきます。

 

普段、食べ過ぎているかもと感じている方は、ぜひ半日断食ダイエットして、身体を休めてあげてください。