酵素断食ダイエットのやり方

MENU

断食ダイエットを始めたきっかけ

私はもともと健康に興味があり、健康関連の本をたくさん読んでいました。

 

そんな時に見つけたのが船瀬俊介著の「やってみました!1日1食」(リンク)です。

 

この本を読んで、下記のことを学びました。

1.現代人は食べ過ぎている

私たち現代人は「毎日3食をしっかり食べましょう」と教育されてきました。

 

でも人類の長い歴史の中で、3食も食べているのは、この100年くらいです。
昔は飢餓状態になることが当たり前で、食べ物はこんなに溢れていませんでした。

 

そのおかげで昔は生活習慣病なんて存在しなかったのですね。

 

また毎日3回も食事している動物なんていないですよね。そう、現代人の食生活は異常です。

2.断食すると元気になる

人間が食事をすると、消化吸収に莫大なエネルギーを使います。

 

私が大病して身体が弱っていた時は、食事が1番疲れて休み休み食べるほどでした。

 

そこでお昼に食事した時としない時で、自分の身体の様子はどうなるのか?を試したところ、食事をした場合は眠気がきて仕事がはかどりませんでした。

 

でも断食した時は、眠気0でバリバリ仕事できました。

 

このように断食すると身体はとても元気になります。

3.食の教育は洗脳だった

日本人は学校で「1日3食をバランスよく食べ、2500キロカロリーとりましょう。

 

野菜は350g以上とりましょう」と教育されてきました。

 

でもそれは「食品業界が儲けるための洗脳」だったのです。

 

なぜならば、「1日1食で十分!野菜を何種類も食べる必要ありません」というより、「1日3食必要です。

 

野菜は◎種類350gとりましょう」と言ったほうが、食品業界やサプリメント業界が儲かるからです。

 

このように世間一般で言われていることは洗脳なので、真の健康を得たい方は今すぐ過去の教育を忘れてくださいね。