酵素断食ダイエットのやり方

MENU

炭酸水ダイエットが人気のヒミツ

 

 

炭酸水ダイエットをよく耳にしますが、実際にどんなダイエット方法なのか気になりますよね。

 

そこで炭酸水ダイエットの効果とやり方をご紹介します。

炭酸水のダイエット効果

炭酸水にはさまざまなダイエット効果があります。

 

有名な大学の研究結果によると、炭酸水は体内を刺激して、体温をあげる作用があり、低体温を防止することにつながるそうです。

 

現代の10代~30代には低体温で風邪を引きやすいなどの悪影響が出ていて、炭酸水はそれを防ぐ可能性があると期待されています。

 

また炭酸が臓器を刺激して、老廃物を体外に出す、新陳代謝の工場などの効能効果があります。

 

 

炭酸水ダイエットは、炭酸の性質である満腹感を活かしたダイエット方法で、食事の30分前に炭酸水を500ml飲むだけで満腹感が得られて、必要以上に食べてしまうことを予防する効果があります。

 

 

コンビニやスーパーなどでペットボトルに入った炭酸水を購入できますが、1度口をあけると早く使わなければ炭酸が抜けてしまいます。

 

 

そこで私が実践しているのは、自分で炭酸水を作ることです。

 

用意するものは、たった2つだけです。

 

アミノ酸

重曹

 

上記の2つを飲み物にティースプーンの1/3~1/2ずつ入れるだけで、炭酸ができます。

 

アミノ酸も重曹も粉末だから、貯蔵期間が長くて、一人暮らしの方でも安心して保管可能です。

 

 

アミノ酸と重曹で炭酸水を作る方法

炭酸水ダイエットの注意点

炭酸水を飲むことでダイエット効果が期待できるとは言え、果汁入りの炭酸飲料などはカロリーが高いのでNG。あくまでもダイエットが目的の場合はカロリーがないものを飲むようにしましょう。

 

飲む量は少なすぎると逆に食欲を増進させますが、炭酸水を飲んで満腹感が得られても一時的なものなので時間が経てばまた空腹感が出てきます。そのため、炭酸水を飲めば飲むほど痩せるというわけではありませんのでご注意ください。

 

また、炭酸水自体にダイエット効果の期待できる栄養成分が含まれているわけではなく、あくまでも炭酸水を活用して食事量のコントロールをすることが目的なので、炭酸水だけを飲む食生活はオススメできません。

 

きちんと栄養のバランスを考えた上で補助的に炭酸水を取り入れる方が良さそうです。