酵素断食ダイエットのやり方

MENU

断食の歴史

近年、断食は病気の治療や予防、健康増進として脚光を浴びるようになってきました。しかし、断食はもともと世界各地のさまざまな宗教で修行の一つとして行われてきたのです。それは「食欲」という煩悩を断ち、心身を鍛える方法だったのです。
また科学が発達していない時代でも、断食が身体をきれいにする方法だと知られていました。

 

元来、断食とは定められた期間は水だけを飲み、食事を全くしないことを意味していました。しかし飽食の現代人がいきなり一人で行うのは危険が伴います。水だけの本格的な断食をすると、好転反応(こうてんはんのう)といって、身体が健康になる過程で生じる困難があります。具体的には、痛みや熱、だるさなどです。でもこれは一時的なもので、乗り越えるといっきに体調が良くなります。また現代医学でも治せない難病が好転してくることもあります。

 

でも本格的な断食は一般人が自己判断で行うことは危険なので、医師の指導のもとに行う必要があります。

 

自宅で気軽かつ安全に断食をしたい方には、半日断食がオススメです。

 

半日断食とは、ひとことで表すと「朝食を抜くだけの断食」です。これは誰でもカンタンに安全にできる人気の断食方法です。半日断食を継続すると、身体にたまった宿便が排せつされ、身体がきれいになります。
また私は半日断食を実行し、楽して7キロも痩せられました!(期間:半年 体重:52kg→45kg※身長158cm)

 

半日断食をするようになってからは、アトピーが軽減、ダルさがなくなる、眠気を感じない、仕事がはかどる・・・など、うれしいことがたくさんあります。

 

あなたもまずは半日断食でダイエットしてみてはいかが?
やせるのはもちろんのこと、体調がよくなって、時間もふえて、人生がもっと充実することを実感できるでしょう。