酵素断食ダイエットのやり方

MENU

宿便は万病のもと

宿便はあらゆる病気の原因です。

 

宿便とは、胃腸の処理能力を超えて食べ過ぎ続けた結果、腸管内に渋滞する排せつ物なのです。

 

特に胃腸の処理能力以上の食べ物を体内に入れると、便秘になりやすいです。

 

ただし胃腸の処理能力以内の食事をしても、水を飲まない、食物繊維をとらない、運動をまったくしない、心配事があるなどの要因があると宿便は溜まります。

 

 

宿便をためず、病気を予防する方法まとめ

 

1.腹8分目未満にする
胃腸の処理能力を考え、食事の量を減らすと、胃腸がうまく働ける

 

2.運動をする
身体を動かすと、胃腸が刺激されて、よく働く

 

3.飲食に気をつかう
水を1日1.5~2リットル飲み、食物繊維が多い野菜を食べる。
野菜をたくさん食べることが難しい場合は、雑穀ご飯がおすすめ。