酵素断食ダイエットのやり方

MENU

オリーブオイルで料理しよう!

 

あなたは料理にどんな油を使っていますか?

 

サラダ油?植物油?それらは身体に良さそうに聞こえますが、実は身体に悪いんです。

 

例えばサラダ油の分子構造は自然ではありえない科学的なモノ(プラスチックと同じ!)になっているから、体内で吸収することが難しいのです。

 

そこでオススメなのが、オリーブオイル!

 

オリーブオイルは、植物であるオリーブの実から絞って出た自然の油だから、身体に優しいのです。

オリーブオイルの栄養効果

1インスリンの効果があがり、脂肪の燃焼を促進!
オイルって聞くと太りやすいイメージがあるけれど、オリーブオイルは別格で、ダイエット効果があります。

 

2オリーブオイルに含まれるスクワレンが肝機能の動きを良くします
オリーブオイルは身体の機能に良い影響を与えます。

 

3オレイン酸が腸を刺激し、便通をよくする
植物性の自然なオイルだから、臓器を刺激して、老廃物の排出を促します。

 

4オレイン酸が悪玉コレステロールを減らす
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、不要な悪玉コレステロールを減らす効果があります。

オリーブオイルの便利な使い方

オリーブオイルってどうやって使えばいいんだろう・・・?

 

普段、オリーブオイルをあんまり使わない場合は、使い方がわからないですよね。

 

そこで、いつもの食事にオリーブオイルをカンタンにとりいれる方法をご紹介します。

 

1.ドレッシング
レタスやたまねぎ、きゅうりサラダのドレッシングとして、使えます。
オリーブオイルだけかけても美味しいけれど、その他の材料と混ぜて手作りドレッシングを作るとなお美味しく召し上がれます。

 

 

2.料理の味付けが物足りないときに
スープやパスタなど、なにか味付けが物足りない時に、オリーブオイルを加えるだけで、味わい深くなります。

 

 

3.バターや油の代わりに
バターやマーガリン、料理用の油の代わりにオリーブオイルを使うだけで、栄養効果がガラリとかわります。
ただし、オリーブオイルを熱すると本来の風味が損なわれることもあるため、注意が必要です。

 

 

 

このようにいつもの油をオリーブオイルに代えるだけで、栄養効果が高まり、健康的に痩せることが期待できます。