酵素断食ダイエットのやり方

MENU

簡単!リバウンド撃退方法

ダイエット中にありがちなリバウンドをここで解決しよう。

 

リバウンドしない秘訣は根性でも我慢でもなく、正しい知識。

 

まずは正しい知識を入れ、リバウンドしない方法を見つけよう!

 

そもそもリバウンドとは?

1度は痩せたにも関わらず、ダイエット前の体重に戻る、もしくはその体重を上回ることです。

 

ここで注意しておきたいのは、人間は1日の中で体重は500g以上変動するということです。

 

特に朝晩で体重が大きく変動します。

 

そのため体重の小さな増減には一喜一憂しない、体重をはかるときはいつも同じ時間にするなどの心構えが必要です。

リバウンドの原因は?

食べすぎです。断食ダイエットを成功し、無事に痩せられてホッと一息。

 

明日からまたいつもの食生活にしよう!と油断するのは大敵です。

 

ついつい気がゆるむと、食べ過ぎてしまいすぐに元の体重に戻ってしまいます。

 

断食ダイエットに成功後も、少食を続けられると体重を維持できます。

リバウンドすると痩せにくくなるって本当?

本当です。

 

リバウンドした時は基礎代謝が低下したことに加え、筋肉量が減って脂肪が増えた状態です。

 

代謝は糖質主体なので脂肪はほとんど使われません。

 

また血糖値も食欲も不安定で痩せにくくなってしまいます。

 

それを打開するためには、炭水化物を控えて脂肪代謝のスイッチを入れることです。

 

ご飯やパンなどの炭水化物は普段の半分以下に減らすことがポイントです。

リバウンドせずにダイエットを成功する方法とは?

短期の目標を設定して結果を出すことを繰り返す!

 

3~7日間短期間で目標を設定して、それを着実にこなしていきましょう。

 

短期間でも本格的にダイエットすれば、2~3キロ痩せることはカンタンです。

 

そこでオススメなのがプチ断食。

 

3~7日間、1日1.5食くらいに控えたり、いつもより艇カロリーな食事にしたりすることで、痩せることを実感でき、モチベーションにつながります。

簡単!リバウンド撃退方法記事一覧

 

断食と同時進行でするなら、ウォーキングがおすすめ!ウォーキングは有酸素運動だから、体脂肪を減らすこうかがあります。有酸素運動とは、酸素を多く取り込みながら行う運動で、多く取り込んだ酸素を使って、体内の糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼するものです。お腹にたまった内臓脂肪を特に燃焼しやすいので、お腹を凹ませるには必須です。本格的に取り組みたい方はウォーキング用のトレーニングウェアを購入することをオス...