酵素断食ダイエットのやり方

MENU

挫折しない!断食ダイエットの5つのコツ!

断食ダイエットを挫折しない方法を5つのコツにまとめました。

 

1つのコツを取り入れるだけでも、断食ダイエットの効果が高まります。

1.空腹感がおさまるのを待つ

「お腹が空いたなあ」と思っても10分~20分は食べずに空腹感がおさまるのも待ちましょう。

 

空腹感は意外と一時的なもので、時間がたてばおさまることもよくあります。

 

もしそれでも空腹感が収まらない場合は、水や豆乳などを飲むと空腹感が収まります。

2.他のことに集中する

暇だとついつい何か食べてしまいがち。そこで趣味や仕事など、集中できることを見つけて熱心に取り組むと食べることを忘れられます。

3.断食仲間を作る

断食はどうしても一人でやっていると孤独だったり誘惑に負けてしまったりする場合もあります。

 

そこでオススメなのが、断食仲間を作ることです。

 

友達や親戚、家族などで断食に興味がありそうな人がいれば、一緒に断食をして、成果報告や情報交換をできるため、挫折しにくいです。

 

また周りの人にダイエット中だと宣言するのも効果的です。

 

友達や家族にダイエットしていることを伝えておけば、もしあなたが余計に食べようとしている時に注意してくれることも。

 

ダイエットを成功するには周りの人の協力も必要です。

 

4.まめに水分補給する

お腹が空いたときは食べずに水をたくさん飲みましょう。

 

そうするといつの間にか空腹感がやわらいでいることに気がつきます。

 

また水分をたくさんとることで、体内の老廃物が排出され、代謝も高まります。

 

できるだけ浄水やミネラルウォーターを飲むのがオススメです。

 

また酵素ドリンクやスムージーは特に満腹感を感じられます。

 

水の摂取量は1日1.5~2リットルが目安です。

5.断食をゆるく続ける

もし断食することを忘れてしまったり、ついつい食べてしまったりした日があっても、自分を責めなくてOK!

 

今日、うまくいかなかったとしても、次の断食日に再チャレンジすればOKなんです。

 

ゆるーくやるからこそ継続しやすいのですね。

 

そしてストレス解消法を見つけると、続けやすいです。

 

もしあなたが「ストレスでたくさん食べちゃう」という場合、食べること以外でストレスを発散する方法を見つけておきましょう。

 

 

断食ダイエットのポイント5選はいかがでしたか?

 

すべてのダイエットにいえるのは「体重が減るのは一定ではない」ことです。

 

最初の1週間で2キロやせても、次の1週間はほとんど減らない場合もあります。

 

それでもダイエットを継続することで、最終的に目標の体重まで痩せることができるのです。

 

なかなか痩せなくても焦らずに、ダイエットを続けることが大切です。